Tシャツはグラフィック派の人!そろそろ手を付けておきましょう!


Tシャツの選び方にはそれぞれ拘りがありますよね。
肉厚なボディが良い、袖は短い方が良い、Vネックが好き、ポケット必須、無地派、ロゴ好き等千差万別です。

グラフィックTシャツが好きな方は、そろそろTシャツにも目を向けておかないと買い逃してしまうかもしれません。
徐々に良いのが出てきています。


BY PARRA/T-SHIRT LITTLE ROOM (WHITE)

今期で取り扱い3シーズン目を迎えるby Parra。
芸術家のParraが手掛けるアパレルは、グラフィックを全面に押し出すTシャツが本命です。
夏らしい青を基調にしたアートワークは、意味深なテキストと共に小さな家が描かれています。
今期人気が集中しそうな一枚です。


RADIALL/MY AUTOMOBILE CREW NECK T-SHIRT (WHITE)
RADIALL/MY AUTOMOBILE CREW NECK T-SHIRT (BLACK)

RADIALLのこちらは、フロントワンポイント、バックには大きくプリントを施しています。
フロントには巻紙ブランドZIG-ZAGをサンプリングしたグラフィックを。
バックにはジョージ・クリントン率いるアメリカのファンクバンドPARLIAMENTのリリックをプリントしています。
音楽性のあるゆるいノリが雰囲気良いですね。


CUTRATE/S/S PRINT T-SHIRT (BLACK)

カットレイトは先日Tシャツの第一弾が到着。
ファンキーなジーザスクライストが描かれています。
このレイアウトは見覚えある方もいるのでは。
2012年にスペインで起こり世界を騒がせたキリストの修復画事件をサンプリングした一枚です。


CALEE/WASHED FXR T-SHIRT (BLACK)

CALEEからは久々にバイクネタのTシャツがリリースされました。
80年代を代表する名作、ハーレーのFXRを描いた一枚となっています。
バイク好きな方は一枚抑えておきましょう。


SKIN/S/S PRINT T-SHIRT (WHITE)

今期から取扱いを始めたSKINからはこちらがリリース。
インターの「FLY ARTS」が描き下ろしたアクの強いグラフィックは存在感抜群です。
過激で際どいグラフィックは新世代ブランドならではのとがった仕上がりです。

Tシャツ一覧の通販ページはこちら

まだ半袖は少し早いですが、徐々に良いのが揃ってきています。
買い逃したくない方は是非お早めに!

RAMS TANIMOTO