新作スウェットを使った秋スタイル、、、(SUNNY C SIDER)

2015年のハロウィンの経済効果が1200億円を超え、バレンタイン以上クリスマス以下のイベントになっているそうです。
僕は一度も参加した事はありませんが、数年後にはもっと大きくなっているのでしょうか。

本日はSUNNY C SIDERの新作を使用したスタイルのご紹介です。

IMG_7683
SUNNY C SIDER/15SCS-AW-TRICO SWEAT (TYPE B)
SUNNY C SIDER/15SCS-AW-5P WASHED DENIM (WASHED)
SUNNY C SIDER/15SCS-AW-C.BRONZE AGE AAA (NAVY)

スウェット x デニム x キャップのベターなスタイルですが、インパクトあるデザインのトップスが主役となり存在感あるスタイルになっています。

IMG_7690
動きやすいスウェットはスケータースタイルでは欠かせない人気のアイテムです。
レッド、ブルー、ホワイトの生地を切り替えて作られたトリコロールデザインのクルーネックスウェットは、サニーらしくエッジの効いた仕上がりとなっています。

IMG_7689
フロントにはお馴染となったSUNNY C SIDERメインロゴをプリントしています。
ブランドを象徴するロゴを堂々と落とし込んだデザインも、ストリートブランドならではのデザインといえるのではないでしょうか。

IMG_7696
アイテムによってMADE IN JAPANとMADE IN USAを使い分けているSUNNY C SIDER。
MADE IN JAPANに拘って作製されているデニムは、テーパードのかかったシルエットが美しく加工も職人技が光る仕上がりとなっています。
インディゴ部分を濃く残し、加工によってフェードをしっかりと出したメリハリのある加工はストリートらしい仕上がりです。

エッジの効いたデザインは勿論、確かな技術で生産されているアイテム達はどれも注目を集めています。
是非ブランドの動向をよくチェックして下さいね。

SUNNY C SIDERの通販ページはこちら

東京五輪の種目としてスケートボードへの関心も高まっています。
今後とも目が離せない注目ブランドです。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です