硬派なスケートスタイルをしたいなら。SUNNY C SIDER x JAY ADAMSが外せません。


ストリートに欠かせないカルチャーの一つ、スケートボード。
そのスケートボードにアメリカ全土を注目させた第一次スケートボードムーブメントの中心にいたのがJAY ADAMSです。

HIP HOPでいうアフリカ・バンバータ、レゲエのボブ・マーリーの様な立ち位置でしょうか。

ジェイが所属していたZ-BOYSにはステイシーやアルバといった人気のスケーターが他にもいます。
硬派というか不器用な生き様がストリートキッズの心を掴んでいるのか、ジェイには特に熱心なファンが多くいようです。(以前ジェイのポートレートタトゥー入れている方がお店に来ました。)

細かく説明すると長くなるので、興味がある方は「Lords of Dogtown」という映画を観てみてください。
東京オリンピックまでに観ておくと、気になる女の子とスケートボードを観ながらうんちくを披露できるようになります。


SUNNY C SIDER/18SCS-JAY SS-COACH01 (BLACK)

シーズンを重ねる毎に人気を増すSUNNY C SIDER x JAY ADAMS COLLECTIONは、ブランドの看板商品として定着してきました。
前期はリブジャケットが瞬く間に完売したのですが、今期はスケートスタイルの鉄板であるコーチジャケットをリリース。
ナイロンボディにアクリルボアのタフなディテールは、真冬の備えとしても申し分ありません。


フロント、両袖、バックにそれぞれSUNNYやJAYのロゴをプリント。
まだ時期的に少し早いと言いつつも、買い逃したくない方が多い様で中々に売れています。

SUNNY C SIDERの通販ページはこちら

気になる方は、是非お早めに。

RAMS TANIMOTO