Railroad Jacket

コレクション序盤の目玉アイテム達も各ブランドから徐々にデリバリーされています。
CALEEの17AUTUMNにおいて、個人的に目玉だと思っていたのはこちらの一枚。

cal03b
CALEE/DENIM COVERALL JACKET (INDIGO BLUE)

デニムを使用したワンウォッシュのカバーオール。
レイルロードジャケットとも呼ばれるこのジャケットは、鉄道作業員が着用していたワークウエアです。
無骨で頑丈な縫製、大振りなポケットや肩の稼働をひろく取った機能的なディテール、長めのレングスなど、作業着として作られた無骨なディテールが、次第にファッションに取り込まれていった、アメリカンカジュアルの定番アイテムの一つです。

calb
クラシックに当時の様相をそのまま残したリアルワーカーなアイテムは、近年のCALEEのコレクション内でも珍しく、新鮮に映ります。
一枚地で作られている為インナーの調整でロングシーズン着まわす事が出来、この秋のメイントップスとして様々なスタイリングを楽しめそうです。

CALEEの通販ページはこちら

展示会後の評判も良く、店頭では沢山の予約を頂いている品番です。
店頭在庫も残り僅か。
気になっている方は是非お早めに。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です