workman’s happi coat.

年末年始の長期休暇まであと少しの方も多いのではないでしょうか。
あとひと踏ん張り頑張りましょう。

本日はRADIALLのガウンを使用したスタイルショットです。

IMG_3602
RADIALL/NATIVE BAJA GOWN (OLIVE)
CUTRATE/L/S PRINT CHECK SHIRT (BROWN)
CALEE/BOSTON GLASSES (BLACK)

NATIVE BAJA GOWNは、半纏(はんてん)をイメージしながら作製されたオリエンタルでリラックスムードの強い一枚です。
半纏は英語でShort coatやworkman’s happi coatと訳される事が多く、しっかりとアウターとして活躍させたいアイテムとなっています。

IMG_3607
絣染めを施した太さのまばらなウール糸で織り上げられたファブリックは、色合いや質感が特徴的な仕上がりです。
ネイティブアメリカンの手織りラグの様な温かみが心地よい一枚となっています。

IMG_3605
フロントオープンで軽く羽織りながら、インナーとの組み合わせを楽しんで貰いたいです。
カットレイトのプリントチェックシャツは柄ぼかしの雰囲気が良く、今時期のインナーとしてはマストな一枚となっています。

RADIALLの通販ページはこちら

是非、手に取って見てくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です