独自のデザインで再構築したMA-1ジャケット、、、(RADIALL)

一気に寒くなりました。
寒さを理由に煙草を辞めようか、等と考えたりしますが全然本気になれません。

さて、今回はRADIALLの新作エアフォースジャケットを使ったスタイルの紹介です。

IMG_6307
RADIALL/DUECE JKT (KHAKI)
RADIALL/WAGON (RED)
RADIALL/WASH MACHINE BOOGIE (3 YEAR)
CUTRATE/WAPPEN CAP (BLACK)

IMG_6327
米軍のフライトジャケットであるMA-1は別名ボマージャケットと呼ばれ、短い着丈と空気の侵入を防ぐ裾のリブによってずんぐりとした丸っこいシルエットになっていました。
RADIALLでは裾のリブを無くし着丈を長くしたオリジナルデザインのフライトジャケットとして再構築しています。
すっきりとした今時のサイズ感となっており、シャツやニット、パーカー等とのレイヤードスタイルに使いやすいデザインとなっています。

IMG_6310
狭い航空機内での着用が主であったフライトジャケットは、極力装飾を省いたデザインとなっています。
その中で肩付近に付られたタバコ等を収納する為のシガーポケットは、現場のニーズに応えて付けられた機能的なディテールです。
また中綿も当時のディテールを参考にウール混の物を使用し、どっしりとした重みとボコボコした表情に味があり、重厚感と防寒性に優れた仕上がりとなっています。

IMG_6323
バックに施されたステンシルの絶妙なカスレ具合にも注目です。
のっぺりしがちなバックスタイルにメリハリを付けてくれ、しっかりとみせられるデザインとなっています。

如何でしょうか。
個人的にも注目していた今季注目の一枚です。
是非詳細を確かめてくださいね。

RADIALLの通販ページはこちら

3連休初日は如何でしたでしょうか。
是非連休を利用して当店へもお越しくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です