継続してリリースされているデニムパンツ(RADIALL)

台風も無事に過ぎ去り、連休の初日は良い天気でのスタートとなりました。
遠出をされる方も多いようで、旅の道中に寄って下さる方などもおり嬉しいです。

RADIALLより、定番でリリースされているデニムが2型再入荷しました。

IMG_1266
RADIALL/CLASSIC 350B (ONE WASH)

定番で作り続けられているストレートシルエットのデニムパンツです。
大きな修正はないものの、コインポケットの刺繍がなくなったりシルエットの微調整がなされたりと少しづつ手が加えられ、より洗練されたデザインとなっています。

IMG_1277
今季変更されているのは、フロントのタックボタンが鉄製になっていることです。
ビンテージのジーンズはほぼ鉄製の付属パーツを使っていますが、現在は扱いづらさ等の理由からあまり見かけないディテールとなっています。
酸化しやすい鉄の釦は、デニムの色落ちと共に機械では再現できない独特の色味に変化していきます。

IMG_1260
ブーツでもスニーカーでも合わせやすいストレートシルエットです。
トップスを選ばない王道シルエットのアイテムは一本押さえておきたいですね。

続いてもう一本、

IMG_1254
RADIALL/LOWRIDER 235Z (ONE WASH)

こちらも定番のスリムシルエットになります。

股上はやや浅く、ももから裾にかけて細いラインになっています。
股下も短めに作ってあり、すっきりとしたシルエットは今時な印象を受けます。
フロントはジッパーフライになっており、スリムですが着脱のしやすい設計です。
その他のディテールは350Bと同じビンテージ仕様になっています。

今季僕も一本買い足しましたが、350Bと使い分けるとスタイリングの幅が一気に広がって重宝しています。

あと2ヵ月ほど、まだまだ暑い日が続きます。
夏を乗り切る準備もしつつ、少しだけ秋の着こなしも意識していきたいですね。

RADIALLの通販ページはこちら

RAMS店頭では購入した商品の裾上げも可能ですので、気になる方は是非ご相談下さい。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です