SFなスケーター。RADIALL/COSMIC SLOP SHIRT。


「今週も岡山は酷暑!熱中症に注意!」と、嫌になるニュースで月曜日がスタートしました。
そもそも「酷暑」って単語を初めて聞いたのですが、なんだか惨たらしい字面です。
早く夏終わって欲しい。

本日はRADIALLの18SSからこちらをご紹介。


RADIALL/COSMIC SLOP OPEN COLLARED SHIRT S/S (GREEN)

ゼブラ柄をベースにしたオリジナルテキスタイルを使用したオープンカラーシャツ。
ビビットなグリーンカラーを、あえて顔料染めで落とし込む事で少し柔らかさを出し、何とも言えない中間的な色合いに仕上げています。

”土星の輪にテールを当て込むスケートボーダーをイメージした”というなんともピンとこないデザインソースです。
オールドスクールなのにどこかサイケデリック。
コンサバティブなスケーターに前衛的なアレンジを加えた、RADIALLらしいユニークな一枚です。


”もう一つのイメージソースはアイザックヘイズ”とのことで、こちらは分かりやすい。
ゼブラ柄のイメージが付きまとうソウルミュージックのレジェンドです。


シルエットやディテール自体はシンプルなオープンカラーのワークシャツですが、デザインに一癖も二癖もあるアイテム。
コットン素材で、汗をかいたらガンガン洗えるのも嬉しいですね。
この夏の主役がまだ決まっていない方、如何でしょうか。

RADIALLの通販ページはこちら

是非、ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO