イメージソースはケープ・フィアー。RADIALLのハバナシャツ。


RADIALLはデザインの元ネタやイメージソースの選びどころが渋いです。
今期メインのアロハやTシャツに多用されているのはケンドリック・ラマーとの共演も記憶に新しい、ジョージクリントン率いるFUNKADELIC。
そして夏の定番であるこちらのキューバシャツには、90年代のサイコスリラーをイメージソースに据えています。


RADIALL/HABANA ONE PIECE COLLAREDSHIRT S/S (BLACK)

こちらのイメージソースとなっているのは名作「ケープ・フィアー」の中でロバート・デニーロが演じたマックス・ケイディ。
筋骨隆々の上半身に宗教的な刺青を彫り込んだ快楽的な悪党は、独特な佇まいからファンを多く持つキャラクターです。


アクが強く、印象深いデザインや、ハバナシャツのシルエットは彼の雰囲気を巧みに取り込んでいます。
映画を知らない人にとっても、どことなく危なさを感じる一枚となっているのではないでしょうか。

素材はポリエステルを使用し、タフで夏の日差しや汗に強く出来ています。
フロントにはコズミックピンウィールのグラフィック入りテープをビビットな配色で、キューバシャツの様に落とし込んだ一枚です。

RADIALLの通販ページはこちら

是非、ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO