Compare Flight Jacket

先週はアウター類の入荷ラッシュがあり、店頭にはずらりと新作アウターが並んでいます。
どのアイテムも仕上がりが良く目移りしてしまいますが、アメリカンカジュアルを楽しむ上で、どうしても目が行ってしまうのがフライトジャケットです。

特にMA-1はアメカジにおいて冬の定番として不動の地位を築いていますが、近年ではトレンドの後押しもあり各ブランド一層力を入れたデザインになっており、多様性が生まれています。

IMG_8835
CALEE/MA-1 TYPE BOA JACKET (NAVY)

CALEEのMA-1 TYPE BOA JACKETは、名前の通りボアの切り替えしで作製された襟が特徴的な一枚です。
MA-1ナイロンを使用しオリジナルアイテムの様相を残しつつも、ウールボアを襟に使用したB-15タイプのディテールを取り入れたデザインが秀逸です。
合わせてレザーパッチの飾りを付け、ウエスト周りはスッキリとしたシルエットにリサイズ、都会的なフライトジャケットへと昇華されています。
フロントにはPIN UP GIRLのグラフィックをステンシル風に落とし込み、大人の色気が漂う仕上がりとなっています。

IMG_3066
CUTRATE/MA-1 TYPE JACKET (OLIVE)

CUTRATEのMA-1ジャケットは、シガレットポケットやリブ使い、重みのある質感やステンシルプリント等基本のディテールワークにならったベーシックな仕上がりです。
ベーシックなディテールの中で光るのは、タンカーツイルを用いた事によるコットン特有のドライな質感と、リブやファスナーテープの配色によってメリハリが付いたカラーリングです。
男らしく無骨にシンプルに着こなしを楽しみたい一枚となっています。

IMG_8785
CALEE/EURO CAMO DUCK JACKET (BEIGE)

MA-1タイプのディテールをベースにしながらも、スイス軍のカモ柄を採用したこちらのジャケットはコレクション内でも一際存在感を放っていたアイテムです。
粗野な質感のダック地や5連鎖の胸ポケットといった男臭いディテールワークやシルエットに、インパクトあるカモ柄を載せたスタイルの主役に相応しい一枚となっています。

CALEEの通販ページはこちら
CUTRATEの通販ページはこちら

是非ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です