パーカーなスタイル、、、(CUTRATE)

テレビをつけるとお笑いの番組が流れており、いよいよ年末だなと感じます。
僕はゲラなので何を見ても面白く、ボロアパートに住んでいた時は隣家から笑い声に苦情が飛んできたのを覚えています。

さて、本日はCUTRATEの新作を使ったスタイルのご紹介です。

IMG_0974
CUTRATE/WOOL NATIVE STADIUM JACKET (BLACK)
CUTRATE/PULLOVER PARKA (BURGUNDY)
CUTRATE/MADE IN USA WAPPEN CAP (RED)
CUTRATE/GLASSES (DEMI/GREEN)

レザー切り替えのスタジアムジャンパーにプルオーバーのパーカーを合わせた、アメカジ定番のストリートスタイルです。
ネイティブパターンを落とし込んだ存在感あるスタジャンに、インナーのパーカーがカラーアクセントとなりカットレイトらしいアメリカンスタイルとなっています。

IMG_0982
フロントにはワッペンを施したのみのシンプルなパーカーは今時期のインナーとしてはマストな一枚ではないでしょうか。
襟付きのジャケットからフードを覗かせる組み合わせは首周りにボリュームが出せ、季節感ある着こなしです。

IMG_0984
また、バックには大きくプリントが施されています。
カットレイトを語る上で欠かせないアメリカ、ボルティモアのカルチャーを落とし込んだアイテムはブランドらしさが現れた一枚です。
ジャケットを脱いだ際にも洒落感を出してくれるバックスタイルが、今時期には重宝する仕上がりです。

アウターは勿論、インナーも妥協せずに納得できるものを選んでいきたいですね。

CUTRATEの通販ページはこちら

気になる方は、是非お確かめください。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です