Individuality

先日展示会が開催されたCUTRATE。
デザイナーのオリバー氏も合わせて来日され、国内で様々な活動をされている様です。
これからの展望も目が離せないブランドとなっています。

本日はCUTRATEのスタジャンを使ったスタイルのご紹介です。

IMG_3058b
CUTRATE/SLEEVE BORDER STADIUM JACKET (BLACK)
CUTRATE/CAMO ZIP PARKA (TIGER)
CALEE/L/S EMBROIDERY HENLEY NECK CUTSAW (BLACK)
CALEE/SUEDE BUCKET HAT (BLACK)

単色のウールメルトンで作製されたスタジアムジャケットは、袖のボーダーラインと胸のワッペンがアクセントになっています。
カットレイトらしさが落とし込まれたデザインでありながらも、シンプルなカラーリングで合わせやすく冬のワードローブとしてヘビロテ出来るアイテムです。

IMG_3063
アウターを中心にしつつ、しっかりと主張のあるインナーを選んでスタイルにメリハリを付けたいですね。
柄物のトップスや、首元にアクセントのついたヘンリーネックなどは重宝するので助かります。

IMG_3066
袖のボーダーラインはプリントではなく、コットンの別地を縫い付けることによって作製されています。
そのためメルトンのドライな質感とマッチし、浮くことが無くアイテムの一部として自然に落とし込まれ、ジャケット全体が雰囲気よく纏まっています。

CUTRATEの通販ページはこちら

やはり、ストリートなスタイルは自分の性格にも合っていて、スタジャンやコーチジャケットは毎年目が行ってしまいます。
皆さんも、是非自分らしいアウターを見つけて下さいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です