Horizontal Pattern


今や夏の風物詩となっているアロハシャツ。
起源は30年代頃とされており、日本の移民がハワイに持ち込んだ着物を再利用したことから派生したと言われています。
アロハシャツという呼称が商標登録されていた為にハワイアンシャツという名称も使われていますが、どちらも同じアイテムの事です。

毎年今くらいの時期になると、古着屋にはずらりとビンテージのアロハシャツが並び、また、様々なブランドが我こそはと趣向を凝らしたアロハシャツをリリース。
選ばれていった一枚はきっと夏の王様としてスタイルの主役を飾り、持ち主の夏の思い出の演出に一役買うのでしょう。


CUTRATE/HAWAIIAN PATTERN S/S SHIRT (BLACK)

サマーコレクションも佳境を迎えそろそろラストデリバリーを終えるブランドも出てきている中、満を持してカットレイトがリリースしたアロハシャツ。
ビンテージアイテムが持つ得も言われぬ魅力を持ちながらも、どこか現代的でストリートにも馴染みが良い一枚に、購買意欲を刺激されている方も多いのではないでしょうか。


アロハシャツ最盛期と言われている50年代に登場した、ホリゾンタルパターンと呼ばれるアロハ柄。
明確な上下があるモチーフを使いシャツの中に水平線(ホライズン)を描いたパターンは人気を博すものの、生産上の制限の多さがネックとなり、ビンテージは希少性が高く、また、現代においても見かける機会は他のパターンと比べて少ないデザインです。

カットレイトのホリゾンタルパターンは、パームツリーをピンクで描いたビビットな配色が特徴。
クラシカルな様相でありながらも、ダイナミックなグラフィックと一癖ある配色は現代においても光るものがあり、街中でさらりと着こなせば、間違いなくファッショニスタな一枚です。


CUTRATE/HAWAIIAN PATTERN S/S SHIRT (TURQUOISE)

シックなブラックも良いが、より鮮烈なターコイズも捨てがたい。
梅雨があけて夏本番が始まるのが、楽しみで仕方なくなる様なアイテムです。

CUTRATEの通販ページはこちら

是非、一度ご覧になってみてください。

RAMS TANIMOTO