名作映画から生まれたジャケット、、、(CLUCT)

続々と今年のクリスマスツリーのデザインが発表されています。
早いなと思ったのですが、気が付けば年末ももうすぐそこまでやって来ていますね。
年々月日が経つのが早くなっているような気がします。

今回はクラクトの秋冬新作のこちらのジャケットをご紹介します。

IMG_5353
CLUCT/VINTAGE RISE JKT (CAMEL)
CLUCT/L/S BORDER PKT TEE (BLUE/NAVY)
CLUCT/BASEBALL CAP (BLACK)

硫化染めの生地を使用し、ウォッシュを施す事でビンテージアイテムの雰囲気を再現したファラオジャケットです。
70年代に放映されジョージルーカス監修の洋画「アメリカングラフィティ」の中で不良グループのファラオズが着ていた事から名付けられたジャケットです。
デザイン上の特徴として袖口と襟にはリブが付けられており、裾にはリブを付けずやや長い着丈になっています。
前を開けて、シャツやカットソーの上からラフに羽織るのが格好良いですね。

IMG_5359
B.Bキャップやニット帽などカジュアルなヘッドアクセと合わせると、アメリカのストリートを意識したキメ過ぎないスタイルになって良いのではないでしょうか。
ジェルやグリースを使った艶っぽいオールバックでオールドスクールなスタイルにまとめても雰囲気あって良さそうです。

IMG_5357
左胸に付けられたワッペンや、オリジナルの刻印を施したドット釦がブランドらしい落とし込みです。
ワッペンはフェルト地に刺繍を施した物で、洗いによって毛羽立ちOLD感のある仕上がりとなっています。
柔らかな風合で主張しすぎずジャケット全体のデザインに自然に溶け込んでいます。

s-maxresdefault
アメリカングラフィティの作中で使われていたBGMも今では名盤として扱われている物ばかりになっています。
ストーリーの中で登場したレストランは今でも世界中のユニバーサルスタジオ内で再現されており、音楽、ファッション、アート等様々なシーンに影響を与えた歴史に残る名作フィルムの一つです。
OLDなスタイルが主流となっている今、古い映画にスタイルのヒントを得るのも面白いかもしれないですね。

CLUCTの通販ページはこちら

本日はお休みを頂いており、お店は終日磯村一人での営業です。
お近くの方は、是非磯村を訪ねて行ってくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です