RAMSはCAPに自信あります。


柄シャツ、Tシャツ、短パンが揃ったら、あとはサングラスやキャップを選んで夏物は終了ですかね。
RAMSのお客さんはキャップ好きが多いので、いつもしっかりセレクトしています。


今期も各ブランドから様々なキャップがリリースされています。
ブランド毎にシルエットやデザインに個性があり、どれも優秀な仕上がりです。


SUNNY C SIDERのキャップは、やや深さがあるベーシックなシルエットの物が多いです。
メッシュキャップやBBキャップも人気ですが、ブランドイメージが強いのはチェッカーフラッグを用いた総柄のキャップ。
シンプルになりがちな夏場には、スタイルアクセントとして最適です。


カットレイトはハーコーなデザインの物が多いですね。
今期は稲妻モチーフの総柄生地を作製し、キャップ類にも落とし込んでいます。
こちらはバイザーの生地を稲妻柄の物で切り替えた2トーンタイプ。


グラフィティレーベルのSAYHELLOは、キャップにもアートワークを落とし込みPOPなアイテムを作成しています。
キャップのシルエットも多様で、また値段も手頃です。
何点か買い溜めて、スタイルに合わせて使い分けても良いですね。


現代アートの注目株、Piet Parraが手掛けるby parra。
型からオリジナルで作製されたキャップは通年人気のアイテムです。
クラウンは浅型でバイザーはフラット。
ルーズな印象のキャップは生地から拘って選ばれており、アートワークと合わせて絶妙な空気感で纏められています。

この他にも沢山のキャップが揃っています。
CAPの一覧はこちらからご確認下さい。

RAMS TANIMOTO