どうせ買い替えるなら良い物を。CALEEのラウンドジップウォレット。

財布を新調する人は7・8月と12・1月が多いです。
ボーナス時期にやはり集中しています。
それ以外は大抵ギャンブルで勝った日の人が多いですね。

ある程度纏まったお金が入った時に、本当に欲しかった物を買っていかれるようです。

IMG_1945
CALEE/EMBOSSING CROCODILE ROUND ZIP LONG WALLET (マチ無し)
CALEE/EMBOSSING CROCODILE ROUND ZIP LONG WALLET (マチ有り)

ロングタイプを選ばれる方が大半ですが、中でも近年はラウンドジップタイプを選ばれる方が増えてきました。
新作のクロコダイル状のエンボスを施したモデルが人気です。

IMG_1946
ウレットチェーンを引っ掛ける為のポチカンやDカンがついておらず、ファスナーもアメリカンビンテージの物ではなくCALEEオリジナルの物を使っている点が特徴です。
従来のCALEEのウォレットよりもミニマルで上品に纏められたデザインとなっており、シンプルで綺麗目な着こなしにもハマりやすいウォレットとなっています。

IMG_1953 IMG_1959
また、同デザインの中でマチ有りとマチ無しのタイプが作られている事も特徴的なポイントです。
多様化するニーズに合わせ、お客様の声を拾いながらアイテムに反映するCALEEの心意気が感じられます。

CALEEの通販ページはこちら

この他にも様々なモデルがリリースされています。
是非、ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です