Traditional or Original

アメリカンカジュアルを語る上で、ビーチクロスジャケットは必ず名が上がるアイテムではないでしょうか。
1900年頃BROWN’S BEACH JACKETが設立されると、ビーチクロスと呼ばれる独自のマテリアルが評判を呼び、当時のシーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーの間で急速に普及していきました。
当時生産されたオリジナルのビンテージマテリアルは、今でも市場で高騰を続けています。

IMG_3478
今季CALEEでは、ビーチクロスが持つ独特な織り目、質感に拘りながらもジャガード織りを組み合わせる事でネイティブパターンを落とし込んだオリジナルファブリックを作製。
オリジナルのビーチクロスジャケットのディテールワークをそのまま投影し、伝統的な特徴は残したままに、CALEEならではのオリジナルジャケットに仕立てています。

IMG_3503
CALEE/NATIVE PATTERN BEACH TYPE JACKET (BLACK)
CALEE/LAMB WOOL SHAWL KNIT SWEATER (BLACK)
CALEE/L/S ALLOVER DOT PRINT WORK SHIRT (NAVY)

ネイティブパターンを落とし込んだニュートラッドなジャケットは、この冬の主役に相応しい存在感ある一枚です。
ニットやワークシャツを組み合わせたシンプルなカジュアルスタイルで、ジャケットのデザインを際立たせるのが良いのではないでしょうか。

IMG_3488
今回インナーに使ったショールカラーのニットは、ラムウールを使った柔らかなニットです。
シンプルで合わせやすく、防寒着としても優れたヘビーユースなニットセーターでありオススメのアイテムです。

CALEEの通販ページはこちら

冬のスタイリングも今が楽しみ時ではないでしょうか。
是非、お気に入りの一枚を見つけて下さいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です