CALEEのトロピカルコンバットユニフォーム

今日は中秋の名月です。
意中の方をお誘いして、夜はお月見に向かいましょう。

本日はCALEEのNEW ARRIVALから、こちらのジャケットをご紹介します。

IMG_5268
CALEE/OILED COTTON FATIGUE JACKET (KHAKI)

ベトナム戦争時代にアメリカ軍の兵士に支給された、亜熱帯地域向けトロピカルユニフォームのディテールを再現した一枚です。
ファティーグジャケットと呼ばれ、細かなデザインの違いで前期型、後期型など時代背景が判断でき、ミリタリーコレクターの間で当時のモデルは高値で取引されているアイテムです。

IMG_5276
キャリーではいわゆる前期型のモデルを再現しています。
肩のエポレットや二重構造の前立て、フラップの表まであけられたボタンホール等は当時のアイテムを忠実に再現しています。
シルエットは現代に溶け込むようすっきりとリサイズし、素材はブリティッシュカモにオイルコーティングを施したオリジナルファブリックを使用しています。
秋冬のジャケットとして活躍するよう十分な保温性も持たせ、細かなブリティッシュカモと光沢のあるオイル加工が上品で高級感ある雰囲気です。

IMG_5278
裏地はタサーと呼ばれる当時のファティーグジャケットでも使用されていた、タフでドライな肌触りの素材を総張りしています。
インナーに鮮やかなニットなどを合わせて、上からさらりと羽織ると雰囲気があって良い着こなしなのではないでしょうか。

ミリタリーアイテムは個人的にも好きなアイテムです。
ビンテージのディテールを守りつつ現代風にアレンジしてリプロダクトするキャリーのアイテムはどれも完成度が高く、魅力的な物ばかりですね。

CALEEの通販ページはこちら

連休も終わりすぐにやってきた週末も終わってしまいました。
明日からまた月曜日ですが一週間頑張って行きましょう。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です