キャップ・ド・トゥのワークブーツ、、、(calee)

日増しに涼しくなり、店頭には続々と秋物が並んでいます。
店頭も少し模様替えをし、いよいよ秋がやってきたことを実感しています。

本日はキャリーのキャップドトゥワークブーツをご紹介します。

IMG_4099
CALEE/CAPED TOE WORK BOOTS (BLACK)
CALEE/CAPED TOE WORK BOOTS (BROWN)

厚みのあるカウレザーで作製されたワークブーツです。
5ホール2フックのレースアップタイプとなっており、CALEEからは一年ぶりの編上げシューレースブーツの登場です。

IMG_4092
キャップドトゥはつま先部分に保護目的でもう一枚革を重ねたデザインを指します。
ワークブーツではよくみられるディテールであり、今期のモデルは飾り穴を施す事で少し華やいだ印象になっている、パンチドキャップドトゥと呼ばれるデザインです。

IMG_4090
また、ソールはVIBRAMソールを採用したセパレートソールになっています。
フロントとヒールでソール分かれている使用はビンテージのワークブーツなどで良く見かけるトラッドなデザインです。

IMG_4094
また、インサイドには柔らかいレザーを総貼りしています。
ブラック、ブラウン共にキャメルカラーのレザーで配色しており、華やかで高級感ある仕上がりです。

元々は労働用の丈夫で機能的なアイテムであったワークブーツですが、現在ではファッションアイテムとして広く普及しアメカジでは欠かせない存在となっています。
どんな服装とも合わせやすく、中でもデニムパンツとの相性が抜群に良いです。
時々革の手入れやアウトソールのケアを行えば、十年単位で履き続ける事も可能です。
店頭では実際に見て頂く事も出来ますので、気になる方はぜひご覧ください。

CALEEの通販ページはこちら

明日はせっかくの日曜日ですが天気が悪そうです。
出かける際は十分注意してくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です