Horizontal

中国地方は本日から梅雨入りのようです。
これが終われば本格的な夏が到来。
夏の支度も今のうちに済ませておきたい所です。

夏の代名詞といえばやはりアロハシャツ。
和服から派生した洋服とされており、我々日本人にはなじみ深いアイテムです。

1930年台和柄のオールオーバーパターン(一般的な総柄)から始まったアロハシャツは、その後モチーフのサイズが徐々に大きくなり、より派手に、強烈でインパクトのあるパターンへと派生していきました。

IMG_0605
CALEE/S/S HAWAIIAN RAYON SHIRT (NAVY)

今季CALEEでは、ホリゾンタル・パターンと呼ばれる一枚絵の様な大きな柄模様を作製。
アロハシャツの最盛期であった50年代に、インパクトを求めて生まれたパターンの一つであり、大きく描かれたダイアモンドヘッドが特徴的な一枚です。
素材もビンテージアロハさならがらのレーヨン素材を採用。
発色が良く深みのあるプリントと相性が良く、CALEEならではの配色と合わさり夏の主役足りえるアロハシャツとなっています。

CALEEの通販ページはこちら

今季のマスターピースの一つとして上げられるアイテム。
是非一度、手に取って見てください。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です