痛みだけがリアルなら

表題は映画蛇にピアスのキャッチフレーズです。
吉高由里子の濡れ場を見たくてDVDを借りに行った思い出の作品です。

子供の頃わざわざ痛い思いをしてやっと身に着けられる様になったピアスは、少しだけ特別な装飾品でした。
元来魔除けとして普及したアクセサリーですので、しっかりと意味を込めて身に着けたいですね。

IMG_8617

CALEEのピアスはコレクションに合わせて、使用する石を変更してリリースされています。
それぞれの宝石に意味があり、ファッションとしてだけでは無くお守りとしても身に着けられるアイテムです。

IMG_8606
CALEE/CORAL PIERCE

珊瑚を練り合わせたコーラルストーンは、特徴的な朱色が小さくともしっかりとしたアクセントになってくれるアイテムです。
海から得られるコーラルは旅の安全を願う石とされ、健康や幸運の象徴とされています。

IMG_8610
CALEE/ONYX PIERCE

ブラックカラーのスタイリッシュな雰囲気が男性の宝石として人気のオニキスは、元は戦士の御守として装飾に用いられていたそうです。
成功の象徴とされており、縁起も良く普段から身に着けられるアイテムですね。

IMG_8609
CALEE/TURQUOISE PIERCE

今季初登場のターコイズは、空に例えられる青色が特徴の宝石です。
晴天のように邪気を払い幸運を招くとされているターコイズは、自分用としては勿論、送り物にも良いのではないでしょうか。

CALEEの通販ページはこちら

それぞれの意味を知ると、より一層愛着を持って身に着けられるのではないでしょうか。
この夏、おすすめのアイテムです。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です