定番グラシーズの紹介、、、(CALEE)

中学時代から眼鏡をしていた僕にとって眼鏡は欠かせないアイテムです。
ファッションアイテムとしても眼鏡一つでスタイル全体の雰囲気ががらりと変わるので、自分に似合う物は何本持っていても良いですね。

CALEEからリリースされるグラシーズは素材から拘り職人のハンドメイドによって作製されている高品質な物ばかりで、眼鏡を常用している僕にとっても非常に魅力的なアイテムです。

IMG_9898

今日はCALEEのグラシーズの中から、定番として特に人気の物をご紹介します。

IMG_9798
CALEE/WELLINGTON GLASSES (BLACK/CLEAR)

50年代のアイビーリーグで流行し、現代でもアイビー、アメカジルックの定番アイウェアとなっています。
台形のフレームは日本人の顔型に似合いやすいとされ、さらにCALEEではノーズパッドを付けることで日本人の顔にフィットするようデザインしています。
ベーシックでスタイルを選ばず、サイドのロゴプレートもアクセントとなってくれ重宝する一本です。

IMG_9808
CALEE/BOSTON GLASSES (BLACK)

丸みを帯びた逆三角形が特徴のボストンフレームは、その名の通りアメリカのボストンで流行したことから広まったデザインです。
エリートが多く集まるボストンで流行したこのデザインには知的なイメージが付き、レトロで柔らかな印象を作ってくれます。
ややドレッシーな装いや、クラシカルなスタイルに合わせるとより雰囲気を演出してくれて良いのではないでしょうか。

これらのグラシーズは、鯖江という国内有数の眼鏡産地にて職人のハンドメイドによって作製されています。
品質も良く、定番アイテムはデイリーに使えるものとなっていますので、自分用にもギフトとしても喜ばれるアイテムではないでしょうか。

CALEEの通販ページはこちら

是非、詳細をお確かめくださいね。

RAMS TANIMOTO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です