PEACOCK


刺繍で洋服に付加価値をつける事は、アメリカンカジュアルにおける正攻法。
スタンダードな手法だからこそ、ブランドのセンスや技術力が浮き彫りになります。


CALEE/RAYON EMBROIDERY S/S SHIRT (BLACK)

レーヨンで作られた開襟ボックスシルエットのシャツは、夏の羽織り物として王道中の王道。
刺繍を際立たせるためシンプルに、しかし丁寧に仕立てられています。
ちりめんと呼ばれる織りを採用しており、レーヨンの中でも特に清涼な着心地です。


見どころは何といってもバック刺繍。
東洋における極楽の鳥、幸運のエンブレムである孔雀をモチーフに、鮮やかな羽を繊細な刺繍で落とし込んでいます。
あまり見かけないモチーフではあるものの、オリエンタルな様相の孔雀はアメカジとの親和性も高く、非の打ちどころのない完成度の一枚です。


日本刺繍は世界に誇れる日本の伝統工芸の一つ。
スーベニア刺繍を施したシャツやジャケットは、日本人が生み出したアメリカンカジュアルと言える数少ないモデルであり、JAPAN PRIDEを掲げるCALEEが心血を注いで生み落とす品番となっています。

CALEEの通販ページはこちら

素通り厳禁なこの夏の一枚。
是非ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO