原点を顧みたCALEEのウォレットコード。


キーリングとウォレットチェーンは必ずつけておきたいアクセサリーです。
夏が来てTシャツにデニムのシンプルなスタイルが増えて来ても、この二つがあれば何か大丈夫なので好きです。


CALEE/STUDS LEATHER WALLET CORD (BLACK)

最近では先日リリースされたCALEEのウォレットコードが良い感じです。
レザーにピラミッドスタッズを使った無骨なアイテムは、CALEEがブランド設立時から作り続けていたブランドのポリシーに深く関わるアイテム。
暫くリリースされていなかったモデルですが、今季デザインをアップデートして帰って来ました。


少し長めに設定されたウォレットコードは存在感抜群。
ハードコアに纏めるも良し、シンプルなスタイルに取り入れてアクセントにするも良しなアイテムです。


一枚の革に規則正しくスタッズを打ち込み、革を折り合わせ麻紐で縫い合わせる。
シンプルだが手間暇がかかるデザインです。
非生産的なハンドメイドには量産品にはない味わいと、機械では再現不可能なタフさを備えています。

CALEEの通販ページはこちら

今までウォレットチェーンを嫌厭していた方にもトライして欲しい一本です。
是非、ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO