正直、皆欲しい一枚。ひと味違うCALEEのスーベニアジャケット。


ここ数年のブームの煽りを受け、各ブランドが趣向を凝らしてリリースを続けたスーベニアジャケット。
洋服好きなら誰しも一枚はスーベニアジャケットを持っているのではないでしょうか。

CALEEが今季作製したスーベニアジャケットは、今まで誰も見たことの無いような特別な一枚となっています。


CALEE/ALLOVER EMBROIDERY PATTERN JACKET (BLACK)

通常は胸元やバックに刺繍を施す事が多いスーベニアジャケット。
グラフィックのモチーフやボディの素材、シルエットや配色で差別化を図るブランドが大多数の中、CALEEは総柄で刺繍を施した。
制作には途方もない時間がかかる、まさしくブランドと職人の魂が込められた一枚となっています。


オリエンタルなグラフィックは和を感じさせるCALEEが得意とするテイスト。
丁寧に丁寧に、計50万という途方もない針数であしらわれた刺繍は、金色に輝く至高の仕上がりとなっています。


ジャケットの雰囲気を引き立てる為、ファスナーにはTALON社の物を採用。
通常CALEEはWALDESのファスナーが多い中、よりヴィンテージの雰囲気を取り込んだディテールとなっています。
裏地には袖通りの良い金色のキュプラを使用し品良く、細部まで魂を行き届かせた一枚です。

CALEEの通販ページはこちら

正直、誰しもが欲しいと思っている一枚です。
値段は張る物の、手に入れた時の喜びもひとしお。
生産数に限りがある商品ですので、是非お早めに。

RAMS TANIMOTO