調度よすぎるCALEEのキルトジャケット


グラフィックやカラーリングで攻めたわかやすい格好良さも捨てがたいけど、シンプルなのに何故か着ていて様になる、何となく良いような一枚も持っておきたいです。
長年ヘビロテしてしまうようなアウターは、そんな調度よい等身大の一枚だったりします。


CALEE/QUILTED JACKET (BLACK)

今季のCALEEでいえば、キルトジャケットがそんな一枚です。
機能素材の中わたはジャケットに厚みを持たせることなく保温性を確保し、シルエットはダウンに比べすっきりとミニマルに。
シンプルでカジュアルなのにどこか洗練された印象で品の良ささえ漂わせるのに、軽量でしっかりと温かく、着ない理由が見当たらない程のジャケットとなっています。


ラグランスリーブやハイカラーといったディテールは、どこかスポーツライクでストリートでも映えそうなデザインです。
ビンテージファスナーの引手も特徴的で、シンプルなジャケットの中で程よくアクセントになっています。


腰のポケットのみレザーで切り替え、やらしくない程度に高級感のあるジャケットとなっています。
キルトステッチに合わせたポケットの角度も絶妙で、手を入れやすくハンドウォーマーにも最適です。

CALEEの通販ページはこちら

一枚持っておきたいヘビロテ確定のアウター。
是非、如何でしょうか。

RAMS TANIMOTO