死んでも前髪は見せるな。CALEE x NEWYORK HAT。

ハットはかつてジェントルマンを象徴するアイテムでした。
ヘアスタイルの多様化と共にデザインも多数生まれ、被り方も様々になっていますが、基本に立ち返るなら前髪はキッチリと上げ額を見せて被ることが鉄則です。
遊ばせた前髪の上からちょこんと乗っけて被る物ではありません。


CALEE/× NEW YORK HAT WOOL HAT

CALEEでは前期から続きNEW YORK HATとのコラボレートハットを作製。
アメリカの老舗と共作で作製されたハットは、アメリカンスタイルを飾るにふさわしいトラッドな雰囲気を持ちながら、CALEEらしいアレンジがモダンな空気を纏っています。


バスケット柄のエンボスを施したレザーは、CALEEの顔ともいえるデザインです。
今回のコラボレートではエンボスを施したレザーテープをハットにあしらい、別注ならではのデザインアレンジになっています。


ロングブリムの中折れハットは厚みのあつレザーフェルトと相性が良く、冬のアウターに負けないしっかりとしたボリューム感があります。
ピシャっと前髪を上げて被れば、紳士の心意気を感じるトラッドなスタイリングの完成です。

CALEEの通販ページはこちら

一点手元に持っておいて損はない、男の必需品の一つです。
是非ご覧になってみてください。

RAMS TANIMOTO