この冬の名脇役。CALEEのショールカーディガン。

様々な素材が並び、見た目にも楽しめるのが秋冬の買い物の醍醐味です。
やはりメインアウターで選ばれるのは、レザーやメルトンが鉄板。
ここ最近は毛足の長いボアをメインシェルに使った物も人気です。

これらは一般に布帛(織り物)と呼ばれる素材ですが、柔らかく伸縮性に富み、糸次第で保温性も十分に確保できるニットも外せない素材です。


CALEE/SHAWL KNIT CARDIGAN (NAVY)

CALEEのショールカーディガンは、ラムウールをベースに編み立てた肉厚なニット地を使用しています。
ラムウールとは子羊に限定されたウール地の呼称であり、通常よりも柔らかく滑らかな肌触りが特徴で、肉厚に編み立てても着心地を崩さない上質な素材です。
肉厚に作り込まれたCALEEのカーディガンはミドルアウター程の保温性を持っています。


今の時代どこへ行っても大抵温かいです。
車の移動が多く、寒さにさらされる時間が少ないライフスタイルの方も多いのではないでしょうか。
ここぞという時の防寒服は勿論必須ですが、大抵の場合はこのカーディガン一枚で事足りてしまいそうです。

CALEEの通販ページはこちら

特に岡山は車社会です。
おすすめの一枚ですので、是非ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO