なぜセーターを着ないのか。

セーターは持っていないという方結構多いのではないでしょうか。
シャツやスウェットより少しだけ高価な為か、学生時代の制服を思い出すからなのか。
ですがセーターは振り返ればアメリカントラッドスタイルにも、アイビーやプレッピーにも欠かせないアイテムです。
ストリートにおいてもNotorious B.I.GのCoogiセーターに始まり現代でもラッパーたちの着用は少なくありません。
ジェントルマンからストリートヘッズまで、セーターをいかに着こなすかという事は無視できない重要な項目ではないでしょうか。


CALEE/BORDER KNIT SWEATER (BROWN)
CALEE/BORDER KNIT SWEATER (NAVY)

今季のCALEEのニットセーターは、派手なグラフィックやパターンメイキングこそないものの、伝統的なデザインにCALEEならではのギミックを落とし込み、ファブリックが主役の一枚となっています。


CALEE/BORDER KNIT SWEATER (BLACK)

縄目の模様は安全や幸福を祈る漁師達のモチーフとして、古くから親しまれたトラッドなデザインです。
この縄目模様にボーダーパターンを重ね合わせたオリジナルのニットセーターは、よりカジュアルにスタイリングを楽しめるCALEEならではの一枚となっています。


ラムウールをベースに厚手に編上げたセーターは着込む事で身体に馴染み、自分だけの一枚へと仕上がっていきます。
保温性も申し分なく、これからくる寒い冬に向けて活躍する事間違いなしなアイテムです。

CALEEの通販ページはこちら

是非一度、ご覧になってみてくださいね。

RAMS TANIMOTO